2020年07月31日

自灯明(じとうみょう)

法師(ほうし)「宋代(そうだい)は 新(あたら)しい 階級(かいきゅう)が 文化(ぶんか)や 学問(がくもん)を 発展(はってん)させたんですねNEW
目そうですねぴかぴか(新しい)
法師(ほうし)「訓詁学(くんこがく)は 今(いま)の 文献学(ぶんけんがく)ですね本
目そう、宋代(そうだい)には 注釈(ちゅうしゃく)するところが なくなったんじゃ ないかないい気分(温泉)
法師(ほうし)「わたしの 研究(けんきゅう)は まだ 訓詁学(くんこがく)ですふらふら
posted by せんせい/instructor/老師 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | けんきゅうしゃ 〜Explorer / 研究者〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187757562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック